【クルーズトレイン】インバウンド実務主任者認定試験の用語集です。

クルーズトレイン -インバウンド用語集-

外国語必須を改め、外国語検定取得者加点制度を創設

>>> 詳細はこちら


平成30年度試験要項の一部変更および試験日程についてお知らせ

平成30年度より外国語は必須では無く、選択問題となります。

平成30年度より英語・中国語・韓国語・ドイツ語・フランス語・スペイン語など10言語の検定試験で、所定の級または得点を習得されている方には、総合点に6点を加点する「外国語検定取得者加点制度」を創設しました。


試験問題には、ルビ(ふりがな)がふってありますので、漢字が苦手な方もふるってご受験ください。

第5課題 インバウンドとビジネス

クルーズトレイン

クルーズトレインとは、クルーズ客船のような贅沢な旅を鉄道で提供する豪華観光寝台列車のこと。JR各社の営業エリア内の観光地を数日間かけて巡るもので、座席指定ではなく旅行商品として販売される。高級感のある客室やダイニングルーム、ラウンジ、景色が楽しめる展望車などを備えている。2013年にJR九州が運行開始した「ななつ星in九州」が日本初。2017年には、JR東日本の「TRAIN SUITE 四季島」、JR西日本の「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が営業運転を開始した。

「ななつ星in九州」の場合、3年を経た2016年でも定員の20倍を超える予約が殺到し、抽選による参加受付けが続いている。その中で2014年度から受付けている外国人利用の販売は、2016年12月の出発分までで、29の国・地域からの参加があり、累計で1,070名と全参加者7,969名の約13%を占めている。(JR九州)

いずれの旅行商品も数十万円と高額になるが、日本の富裕層にだけではなく、インバウンド富裕層向けのコンテンツの少ない日本にとって貴重な観光資源となる。


【例題】
問.
次の説明文と合致する語句を、以下のアからエまでのうち1つ選びなさい。

豪華客船のような贅沢な旅を鉄道で提供する豪華観光寝台列車のこと。各地の観光地を数日間かけて周遊するもので、2013年(平成25年)に運行開始されたJR九州の「ななつ星in九州」が草分け的存在である。2017年にはJR東日本が「TRAIN SUITE 四季島」を、JR西日本が「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」を運行開始した。

ア.ブルートレイン
イ.レストラントレイン
ウ.クルーズトレイン
エ.フリーゲージトレイン

解答:ウ

「TRAIN SUITE 四季島」は2017年5月、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は6月に運行を開始した。クルーズトレインは乗車券ではなく旅行商品として販売される。いずれも価格は数10万円以上と高額なものになり、インバウンド富裕層向けのコンテンツとして期待がかかる。


ƒS̕
_ˎRw CؖvOc[Yvf[T[{ے

試験・講習会申込試験・講習会申込

学割試験申込

資料請求

協会トップページへ

全情協クオリファイドメンバー

企業担当の方へ

申請書(個人用)

インバウンド実務主任者認定試験の受験料の受験料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。

インバウンド実務主任者とは

Japan.Shopping

ASAHIWeekly

#日本國内旅遊連結 中国、台湾人の為の日本紹介リンク集

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会
後援 : 角川アスキー総合研究所 一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

↑ページトップへ