【ロングステイビザ(長期滞在ビザ)】インバウンド実務主任者認定試験の用語集です。

ロングステイビザ(長期滞在ビザ) -インバウンド用語集-

外国語必須を改め、外国語検定取得者加点制度を創設

>>> 詳細はこちら


平成30年度試験要項の一部変更および試験日程についてお知らせ

平成30年度より外国語は必須では無く、選択問題となります。

平成30年度より英語・中国語・韓国語・ドイツ語・フランス語・スペイン語など10言語の検定試験で、所定の級または得点を習得されている方には、総合点に6点を加点する「外国語検定取得者加点制度」を創設しました。


試験問題には、ルビ(ふりがな)がふってありますので、漢字が苦手な方もふるってご受験ください。

第6課題 インバウンドとニューツーリズム

ロングステイビザ(長期滞在ビザ)

外国人富裕層を対象に、最長1年間の「特定活動」の在留資格で日本に滞在することを許可される「特定ビザ:特定活動(観光・保養を目的とするロングステイ)」のこと。一般的に「ロングステイビザ」と呼ばれている。

2015年より、日本政府はビザ免除国の富裕層に限り、日本での長期滞在を可能にするビザを発給している。本ビザを取得して来日する外国人は、観光やリゾート地滞在、健診・医療を受ける、親戚・知人の訪問など目的は多岐にわたり幅広い。ただし、日本に滞在中、事業や就労はできない。

観光や保養を目的として訪日する外国人旅行者は、在留資格「短期滞在」で入国することが可能だが、「短期滞在」では原則最長90日までしか在留できない。

対象となる外国人の要件は次の通りである。

・在留資格「短期滞在」により入国しようとする者に対し、日本が査証免除措置を取っている国の者

・18歳以上、預貯金が3,000万円以上(夫婦合算可)



ƒS̕
CoEhXN[

試験・講習会申込試験・講習会申込

学割試験申込

資料請求

協会トップページへ

全情協クオリファイドメンバー

企業担当の方へ

インバウンド実務主任者とは

ASAHIWeekly

インバウンドスクール

#日本國内旅遊連結 中国、台湾人の為の日本紹介リンク集

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会
後援 : 産経新聞社 朝日新聞社 角川アスキー総合研究所 一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

↑ページトップへ