【タイ人の国民性】インバウンド実務主任者認定試験の用語集です。

タイ人の国民性 -インバウンド用語集-

外国語必須を改め、外国語検定取得者加点制度を創設

>>> 詳細はこちら


平成30年度試験要項の一部変更および試験日程についてお知らせ

平成30年度より外国語は必須では無く、選択問題となります。

平成30年度より英語・中国語・韓国語・ドイツ語・フランス語・スペイン語など10言語の検定試験で、所定の級または得点を習得されている方には、総合点に6点を加点する「外国語検定取得者加点制度」を創設しました。


試験問題には、ルビ(ふりがな)がふってありますので、漢字が苦手な方もふるってご受験ください。

第7課題 訪日外国人の理解

タイ人の国民性

・敬虔な仏教徒で、王室をとても尊敬している。

・家族や親族をとても大切にする。

・目上の人に接する時は常に敬意の心を忘れない。

・おおらかで、細かいことは気にしない人が多い。

・会話をするときなどは笑顔が基本とされている。

・好奇心旺盛で楽しいことを見つけるのが得意。

・女性の地位が高く、男らしさの意識が低い。


【例題】
問.
訪日タイ人旅行者に関する以下のアからエまでの記述のうち、一般的に言われている内容として適切ではないものを1つ選びなさい。
ア.タイは熱帯に属する国で通年熱い気候であるため、タイ人は日本の四季に憧れを持っており、冬の雪、春の桜、秋の紅葉など四季を感じさせる風景に人気がある。
イ.タイ人は衛生上の問題から冷たい水を飲まない人が多いので、食事中に提供する飲み物は温かいお茶が適している。
ウ.タイ国内の施設ではタイ語と英語の2ヶ国語表記が基本であり、タイ人は英語には比較的慣れているため、宿泊施設、飲食施設では、まず英語表記を心がければある程度の役には立つ。
エ.タイは熱心な仏教徒の多い国であり、また王室に対する敬意も深い人が多いので言動、心情はそれに沿うことを心がけるべきである。

解答:イ

タイ人は一般的に食事中に冷たい水を提供されることを好む。


ƒS̕
CoEhXN[

試験・講習会申込試験・講習会申込

学割試験申込

資料請求

協会トップページへ

全情協クオリファイドメンバー

企業担当の方へ

インバウンド実務主任者とは

ASAHIWeekly

インバウンドスクール

#日本國内旅遊連結 中国、台湾人の為の日本紹介リンク集

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会
後援 : 産経新聞社 朝日新聞社 角川アスキー総合研究所 一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

↑ページトップへ