【観光圏整備法】インバウンド実務主任者認定試験の用語集です。

観光圏整備法 -インバウンド用語集-

外国語必須を改め、外国語検定取得者加点制度を創設

>>> 詳細はこちら


試験問題には、ルビ(ふりがな)がふってありますので、漢字が苦手な方もふるってご受験ください。

第1課題 観光総論

観光圏整備法

観光圏整備法とは、観光地が広域的に連携した「観光圏」の整備に関する法律である。正式名称は「観光圏の整備による観光旅客の来訪及び滞在の促進に関する法律」。

観光圏とは、自然・歴史・文化等において密接な関係のある観光地を一体とした区域であって、区域内の関係者が連携し、地域の幅広い観光資源を活用して、観光客が滞在・周遊できる魅力ある観光地域づくりを促進するものとされている。観光庁は、観光圏整備法に基づき、地域の幅広い関係者の連携の下、戦略的かつ一体的な観光地域づくりを促進し、ゴールデンルートにある地域だけではなく、特定のテーマを持って国内外に訴求する際立った魅力を持つ観光地域を創出し、観光を通じた地域の活性化を図るとしている。

観光圏整備実施計画が認定された地域は、旅行業法の特例をはじめとして多くの支援を受けることができ、2018年(平成30年)7月現在で、全国13の地域の観光圏整備実施計画の認定が行われている。



ƒS̕
_ˎRw CؖvOc[Yvf[T[{ے

試験・講習会申込試験・講習会申込

講習会申込

学割試験申込

資料請求

協会トップページへ

インバウンド実務士会

企業担当の方へ

申請書(個人用)

インバウンド実務主任者認定試験の受験料の受験料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。

「令和」川柳コンテスト

インバウンド実務主任者とは

Japan.Shopping

ASAHIWeekly

#日本國内旅遊連結 中国、台湾人の為の日本紹介リンク集

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会
後援 : 角川アスキー総合研究所

↑ページトップへ