【ゴールデンルート】インバウンド実務主任者認定試験の用語集です。

ゴールデンルート -インバウンド用語集-

外国語必須を改め、外国語検定取得者加点制度を創設

>>> 詳細はこちら


試験問題には、ルビ(ふりがな)がふってありますので、漢字が苦手な方もふるってご受験ください。

第3課題 インバウンドの現状と動向

ゴールデンルート

「ゴールデンルート」は、訪日外国人旅行の定番・人気ルート。

成田国際空港に到着して、まず東京を観光、その後に箱根、富士山、名古屋、京都、大阪を訪問して関西国際空港からの出国を基本とする(逆ルートもある)。主に団体客向け、初めての訪日外国人旅行者向けのルートで、日本の主要観光地を一度に巡ることができるため人気がある。

本用語集で紹介する「新ゴールデンルート」「昇龍道」は、観光庁が推進する「広域観光周遊ルート」のひとつであるが、「ゴールデンルート」は多くの旅行会社が外国人向けの旅行商品として売り出して定番となったものの総称で、明確な定義があるものではない。


【例題】
問.
以下のアからエまでのうち、インバウンドのデスティネーション(目的地)に関する次の文章の(  )に入る最も適切な語句の組合せを1つ選びなさい。

訪日外国人旅行客向けのデスティネーションで最もよく知られているのが、「( a )」と呼ばれているコースである。成田空港に到着して、まず東京を観光、その後箱根、富士山、名古屋、京都、大阪を訪問して関西空港からの出国を基本とする(逆ルートもある)広域コースになる。主に( b )向け、初めての訪日客向けのプランで、日本の主要観光地を一度に巡ることができるので人気がある。広域コースで他に知られているのが「( c )」と名付けられた伊勢志摩から能登半島を含む中部北陸9県にまたがる広域ルートである。

ア.a.ゴールデンルートb.個人客c.東海道
イ.a.プラチナルートb.団体客c.昇龍道
ウ.a.ゴールデンルートb.団体客c.昇龍道
エ.a.プラチナルートb.個人客c.東海道

解答:ウ


ƒS̕
_ˎRw CؖvOc[Yvf[T[{ے

試験・講習会申込試験・講習会申込

講習会申込

学割試験申込

資料請求

協会トップページへ

インバウンド実務士会

企業担当の方へ

申請書(個人用)

インバウンド実務主任者認定試験の受験料の受験料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。

「令和」川柳コンテスト

インバウンド実務主任者とは

Japan.Shopping

ASAHIWeekly

#日本國内旅遊連結 中国、台湾人の為の日本紹介リンク集

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会
後援 : 角川アスキー総合研究所

↑ページトップへ