インバウンド実務主任者認定試験の用語集です。

出国税 -インバウンド用語集-




第3課題 インバウンドの現状と動向

出国税

観光先進国実現に向けた観光基盤の拡充・強化を図るための恒久的な財源を確保するために、2019年(平成31年)1月7日から導入される国税。正式名称は「国際観光旅客税」。

原則として、船舶又は航空会社が、チケット代金に上乗せする等の方法で、日本から出国する旅客から出国1回につき1,000円を徴収し、これを国に納付する形をとる。対象者は「船舶又は航空機により(日本を)出国する旅客」とされており、日本人、外国人を問わない。

出国税の税収は、訪日外国人旅行者向けの環境整備に使われる。出国税の使途を規定する国際観光振興法では、その税収を①ストレスフリーで快適に旅行できる環境の整備、②我が国の多様な魅力に関する情報の入手の容易化、③地域固有の文化、自然等を活用した観光資源の整備等による地域での体験滞在の満足度向上の3つの分野に充当するとしている。



ƒS̕

申請書(個人用)

インバウンド実務主任者認定試験の受験料の受験料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。

インバウンド実務主任者SMART合格講座

[スマホ講座]

今なら取れる

全情協

SMART合格講座

国家試験

著名検定

どこでも楽々

格安4,800円~

だれでも合格

SPIテスト
個人情報保護士
行政書士
宅建士
FP検定
ビジネス実務法務
マイナンバー実務
セキュリティ管理士・他

会員募集中!!

特典が多数

インバウンド
実務士会

詳細は
こちら

学生さんページ

就活に有利!学生さんの試験合格体験談を集めました。

>>詳細はこちら

令和5年3月12日開催

第33回

マイナンバー実務検定

お申込みはこちら

ハラスメントから会社を護る

第16回 令和5年4月16日開催
認定ハラスメント相談員
Ⅰ種試験

申込期限:3月9日迄

お申込みはこちら

インバウンド実務主任者とは

Japan.Shopping

ASAHIWeekly

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会
後援 : 角川アスキー総合研究所

↑ページトップへ