インバウンド実務主任者認定試験の用語集です。

ナイトタイムエコノミー -インバウンド用語集-




第5課題 インバウンドとビジネス

ナイトタイムエコノミー

夜間に楽しむことができる施設、イベントおよびそれらを増やし、経済を活性化しようとする動き、活動のこと。「夜遊び経済」ともいわれる。

訪日外国人にとって、日本は飲食店以外の夜の楽しみ方が少ないといわれている。観光庁は、「楽しい国 日本」の実現に向けた観光資源活性化に関する検討会議において、「ナイトタイムの有効活用」として、訪日外国人旅行者の日本滞在中のナイトライフの満足度の向上に向けた調査、課題解決に取組むことが消費拡大につながると提言している。

ナイトタイムエコノミーの活性化には、夜間交通の強化、公共施設、文化施設の開館時間延長など各種規制の適正な緩和と官民の足並みをそろえる施策が求められている。



ƒS̕

申請書(個人用)

インバウンド実務主任者認定試験の受験料の受験料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。

インバウンド実務主任者SMART合格講座

[スマホ講座]

今なら取れる

全情協

SMART合格講座

国家試験

著名検定

どこでも楽々

格安4,800円~

だれでも合格

SPIテスト
個人情報保護士
行政書士
宅建士
FP検定
ビジネス実務法務
マイナンバー実務
セキュリティ管理士・他

会員募集中!!

特典が多数

インバウンド
実務士会

詳細は
こちら

学生さんページ

就活に有利!学生さんの試験合格体験談を集めました。

>>詳細はこちら

令和5年3月12日開催

第33回

マイナンバー実務検定

お申込みはこちら

ハラスメントから会社を護る

第16回 令和5年4月16日開催
認定ハラスメント相談員
Ⅰ種試験

申込期限:3月9日迄

お申込みはこちら

インバウンド実務主任者とは

Japan.Shopping

ASAHIWeekly

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会
後援 : 角川アスキー総合研究所

↑ページトップへ