【観光施設ビジネス】インバウンド実務主任者認定試験の用語集です。

観光施設ビジネス -インバウンド用語集-

【オンラインライブ検定とは】下記の項目をクリックして下さい(該当箇所にジャンプします)


「GO TO 資格」 キャンペーン

「インバウンド実務主任者」 令和3年5月受験者を応援

(1) SMART模擬テスト3,300円(税込)が → 試験申込者は無料で受験できます 試験のお申込みはこちら

  • 受験前に重要な過去問題や頻出問題を集めたSMART模擬テストを受験して実践力を付けて下さい。
  • ※受験登録は申込受付時に返信される受付メールに添付されたサイトにアクセスして申込みして下さい。申込みしないと無料受験できません。
    お申込み後3営業日以内に受験ID・パスワードを送付します。

    (2) SMART合格講座 試験と同時申込で → 6,050円(税込)割引 SMART合格講座・試験の同時お申込みはこちら

  • ①ビデオ学習 ②SMARTビデオ答練 ③SMART模擬テスト実戦模試、3つの学習で飛躍的な合格率アップを目指します。
  • ※同時申込者にはお申し込み後3営業日以内にSMART合格講座登録の案内をメールでご連絡します。
    メール案内に沿って登録をメールに添付されたサイトにアクセスして登録して下さい。


    詳細はこちら

    SMART合格講座

    外国語必須を改め、外国語検定取得者加点制度を創設

    >>> 詳細はこちら


    第5課題 インバウンドとビジネス

    観光施設ビジネス

    観光施設ビジネスとは、観光に関連したすべての施設を運営する事業を指す。したがって、観光の中で大きなウェイトを占める、宿泊施設や観光交通も観光施設ということができる。また、清水寺や伊勢神宮、姫路城、兼六園など歴史的な価値のある観光資源も、観光旅行者の利用に供されることから観光施設のひとつということもできる。

    一般的には、観光施設は近代以降に観光やレクリエーションの旅行者を誘引する目的で作られたもの、また、観光旅行者に対するサービスを提供する施設のことを指すことが多い。


    【例題】
    問.
    以下のアからエまでのうち、次の日本の観光施設の説明文と合致する施設名を1つ選びなさい。

    この施設は、大手クチコミサイトの評価をもとにランキング化した「トラベラーズチョイス?世界の人気観光スポット2016 ~博物館・美術館編~」において、日本の博物館・美術館の第1位に3年連続で選ばれ、アジアのランキングでは4位を獲得した。2016年の外国人入館者数は36万人を超え過去最多となった。

    ア.サムライミュージアム
    イ.箱根彫刻の森美術館
    ウ.長崎原爆資料館
    エ.広島平和記念資料館

    解答:エ

    広島平和記念資料館は、2016年に当時のアメリカ合衆国大統領バラク・オバマ氏が訪問したことでさらに注目を集めた。
    サムライミュージアムは、新宿区歌舞伎町にある、鎌倉時代から江戸時代、幕末に至る約700年に渡る侍の歴史を紹介する博物館。


    ƒS̕

    申請書(個人用)

    インバウンド実務主任者認定試験の受験料の受験料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。

    インバウンド実務主任者SMART合格講座

    [スマホ講座]

    今なら取れる

    全情協

    SMART合格講座

    国家試験

    著名検定

    どこでも楽々

    格安4,800円~

    だれでも合格

    SPIテスト
    個人情報保護士
    行政書士
    宅建士
    FP検定
    ビジネス実務法務
    マイナンバー実務
    セキュリティ管理士・他

    会員募集中!!

    特典が多数

    インバウンド
    実務士会

    詳細は
    こちら

    学生さんページ

    就活に有利!学生さんの試験合格体験談を集めました。

    >>詳細はこちら

    令和3年6月20日開催

    第26回

    マイナンバー実務検定

    お申込みはこちら

    ハラスメントから会社を護る

    第8回 令和3年4月11日開催
    認定ハラスメント相談員
    Ⅰ種試験

    申込期限:3月4日迄

    お申込みはこちら

    インバウンド実務主任者とは

    Japan.Shopping

    ASAHIWeekly

    #日本國内旅遊連結 中国、台湾人の為の日本紹介リンク集

    主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会
    後援 : 角川アスキー総合研究所

    ↑ページトップへ