【医療滞在ビザ】インバウンド実務主任者認定試験の用語集です。

医療滞在ビザ -インバウンド用語集-

第9回 インバウンド実務主任者認定試験
連続チャレンジ
キャンペーン

連続して受験すると受験料が10%割り引かれます。また、連続受験では、2回目の合格率が1回目より15%高くなるというデータがあります。
1回で諦めないでください。

申込期限 7月19日(金)

連続して受験すると受験料10%割引

>>お申込みはこちら

外国語必須を改め、外国語検定取得者加点制度を創設

>>> 詳細はこちら


試験問題には、ルビ(ふりがな)がふってありますので、漢字が苦手な方もふるってご受験ください。

第6課題 インバウンドとニューツーリズム

医療滞在ビザ

医療滞在ビザとは、日本において治療などを受けることを目的として訪日する外国人患者(人間ドックの受診者等を含む)および同伴者に対し発給されるビザである。

受入分野は、医療機関における治療行為だけでなく、人間ドック・健康診断、歯科治療から温泉湯治などの療養まで、幅広い分野が対象となっている。必要に応じ、数次有効のビザが発給される。同伴者は、外国人患者の親戚だけでなく、親戚以外の者も認められる。

有効期限は必要に応じ3年で、滞在期間は90日以内、6ヶ月または1年である。(滞在予定期間が90日を超える場合は入院が前提となる。)



ƒS̕
_ˎRw CؖvOc[Yvf[T[{ے

試験・講習会申込試験・講習会申込

講習会申込

学割試験申込

資料請求

協会トップページへ

インバウンド実務士会

企業担当の方へ

申請書(個人用)

インバウンド実務主任者認定試験の受験料の受験料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。

令和記念特別 認定カード

8月開催試験限定

詳細はこちら

第2回

「令和」川柳コンテスト

作品募集中!

お申込みはこちら

2019年9月8日開催

第19回

マイナンバー実務検定

お申込みはこちら

「令和」川柳コンテスト

インバウンド実務主任者とは

Japan.Shopping

ASAHIWeekly

#日本國内旅遊連結 中国、台湾人の為の日本紹介リンク集

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会
後援 : 角川アスキー総合研究所

↑ページトップへ