【アニメツーリズム(聖地巡礼)】インバウンド実務主任者認定試験の用語集です。

アニメツーリズム(聖地巡礼) -インバウンド用語集-

外国語必須を改め、外国語検定取得者加点制度を創設

>>> 詳細はこちら


試験問題には、ルビ(ふりがな)がふってありますので、漢字が苦手な方もふるってご受験ください。

第6課題 インバウンドとニューツーリズム

アニメツーリズム(聖地巡礼)

聖地巡礼という観光現象が一般的に知られるようになったのは、2007年の『らき☆すた』の埼玉県鷲宮町(現久喜市)、2009年の『けいおん!』の滋賀県豊郷町以降である。ともに、地元商工会などが地域振興を意識した活動を行い、地域に大きな経済効果を生んだ。その後全国各地で「聖地」が誕生し、多くのファンが訪れている。

2016年『君の名は。』の大ヒットによる聖地巡礼は社会現象化した。日本のアニメ・マンガはアジアだけでなく世界中で高い評価を受け、熱狂的なファンも多い。今後、インバウンドの拡大に最も寄与するツーリズムとなる可能性がある。



ƒS̕
_ˎRw CؖvOc[Yvf[T[{ے

講習会申込

資料請求

協会トップページへ

インバウンド実務士会

企業担当の方へ

申請書(個人用)

インバウンド実務主任者認定試験の受験料の受験料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。

令和記念特別 認定カード

8月開催試験限定

詳細はこちら

第2回

「令和」川柳コンテスト

作品募集中!

お申込みはこちら

2019年9月8日開催

第19回

マイナンバー実務検定

お申込みはこちら

「令和」川柳コンテスト

インバウンド実務主任者とは

Japan.Shopping

ASAHIWeekly

#日本國内旅遊連結 中国、台湾人の為の日本紹介リンク集

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会
後援 : 角川アスキー総合研究所

↑ページトップへ