【アメリカ人の国民性】インバウンド実務主任者認定試験の用語集です。

アメリカ人の国民性 -インバウンド用語集-

【オンラインライブ検定とは】下記の項目をクリックして下さい(該当箇所にジャンプします)


外国語必須を改め、外国語検定取得者加点制度を創設

>>> 詳細はこちら


第7課題 訪日外国人の理解

アメリカ人の国民性

・地域や人種、宗教などにより、考え方や嗜好は大きく異なる。

・外向的な性格で、自分の意見を遠慮なく堂々と述べる。

・初対面でもとてもフレンドリーで、ハグなど相手に触る習慣がある。

・個人を尊重し個性を認める。

・平等という考え方があり、上下関係はあまりない。

・長い歴史のある日本文化に敬意を表し、日本の歴史文化に感銘する。

・愛国心がとても強く、愛国心を表現することが普通にある。


【例題】
問.
訪日アメリカ人旅行者に関する以下のアからエまでの記述のうち、一般的に言われている内容として適切ではないものを1つ選びなさい。
ア.訪日アメリカ人旅行者は、日本の食文化に対する興味が非常に強く、特に寿司の人気は高い。
イ.アメリカでは公共の場での喫煙が認められているので、訪日アメリカ人旅行者を迎える飲食店などでは喫煙可能な対応をするほうがよい。
ウ.訪日アメリカ人旅行者は、動物の原形が残る料理や動物の臓物を主成分とする料理を嫌う人が多い。
エ.訪日アメリカ人旅行者は、長い歴史を持つ日本文化に敬意を表し、歴史的建造物等に対して感銘を覚える。

解答:イ

アメリカでは公共の場での喫煙が禁止されているので、訪日アメリカ人旅行者を迎える飲食店などでは分煙、禁煙の対応をしたほうがよい。




第13回 インバウンド実務主任者認定試験
連続チャレンジ
キャンペーン

連続して受験すると受験料が10%割り引かれます。また、連続受験では、2回目の合格率が1回目より15%高くなるというデータがあります。
1回で諦めないでください。

申込期限 6月25日(木)

連続して受験すると受験料10%割引

>>お申込みはこちら

にっぽんちしきりょくけんてい

第2回

日本知識力検定

2020年10月18日開催

全国認定会場で開催

>> 詳細はこちら

日本で働く
外国人のための試験

日本を正しく理解する


ƒS̕
_ˎRw CؖvOc[Yvf[T[{ے

試験・講習会申込試験・講習会申込

講習会申込

学割試験申込

資料請求

協会トップページへ

インバウンド実務士会

申請書(個人用)

インバウンド実務主任者認定試験の受験料の受験料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。

学生さんページ

就活に有利!学生さんの試験合格体験談を集めました。

>>詳細はこちら

令和2年9月13日開催

第23回

マイナンバー実務検定

お申込みはこちら

ハラスメントから会社を護る

第5回 令和2年7月19日開催
認定ハラスメント相談員
Ⅰ種試験

申込期限:6月11日迄

お申込みはこちら

企業ご担当者ページ

令和2年5月までなら書籍プレゼント

人材開発 教育訓練に!

>>詳細はこちら


インバウンド実務主任者とは

Japan.Shopping

ASAHIWeekly

#日本國内旅遊連結 中国、台湾人の為の日本紹介リンク集

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会
後援 : 角川アスキー総合研究所

↑ページトップへ