【Instagram(インスタグラム)】インバウンド実務主任者認定試験の用語集です。

Instagram(インスタグラム) -インバウンド用語集-

外国語必須を改め、外国語検定取得者加点制度を創設

>>> 詳細はこちら


試験問題には、ルビ(ふりがな)がふってありますので、漢字が苦手な方もふるってご受験ください。

第9課題 インバウンドの集客

Instagram(インスタグラム)

iPhone・Androidなどの端末で写真を共有することに特化したSNS。月間アクティブユーザー数は10億人(2018年6月)を数える(出典:ソーシャルメディアラボ)。

Instagramは企業・個人を問わず、メールアドレスやユーザーネーム、プロフィールなどを登録することにより、無料でアカウントを作ることができる。

ユーザーは編集した写真(もしくは短い動画)を、コメントとともに投稿し、他のユーザーと写真を使ったコミュニケーションを楽しむことができる。また、Instagramへの投稿と同時に、FacebookやTwitterといった他のSNSでもInstagramの投稿を共有できる。

スマートフォン端末で手軽に使えるアプリとしており、Instagramは世界中で支持を集めており、女性人気が高いことも特徴となる。

Instagramは写真をいわば共通言語としているため、文章に頼らず簡単な単語で情報発信が可能になっているため、インバウンドにも効果的であるとされる。例えば、InstagramはTwitterと同様にハッシュタグの機能も持っているため、コメントに「#Travel」や「#Tokyo」などのハッシュタグを一緒に付けて多くの人に見てもらいやすくする。プロフィールに、投稿写真と関連したホームページやFacebookページのアドレスを掲載することで外部サイトへ誘導するなど、Instagramでは言葉の壁を超え、写真で訪日外国人旅行者に日本の魅力をアピールすることができる。


【例題】
問.
Instagramに関する以下のアからエまでの記述のうち、適切ではないものを1つ選びなさい。
ア.Instagramはスマートフォンなどの端末で写真を共有することに特化したSNSである。
イ.スマートフォン端末でも手軽に使えるアプリとして、Instagramは世界中で支持を集めており、女性人気が高いことが特徴である。
ウ.Instagramでは、共通言語になりうる写真を使うことで、難しい言葉や文章を使わずに世界中の人とコミュニケーションが取れるため、インバウンドの集客にも効果的である。
エ.Instagramは編集した写真とともに「#Travel」や「#Tokyo」などのリンクタグを投稿することで、多くの人に見てもらいやすくなる。

解答:エ

選択肢エは「ハッシュタグ」についての説明である。
リンクタグはHTMLなどでホームページ上にリンクを表示する際に用いられるタグのことである。


ƒS̕
_ˎRw CؖvOc[Yvf[T[{ے

講習会申込

資料請求

協会トップページへ

インバウンド実務士会

企業担当の方へ

申請書(個人用)

インバウンド実務主任者認定試験の受験料の受験料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。

令和記念特別 認定カード

8月開催試験限定

詳細はこちら

第2回

「令和」川柳コンテスト

作品募集中!

お申込みはこちら

2019年9月8日開催

第19回

マイナンバー実務検定

お申込みはこちら

「令和」川柳コンテスト

インバウンド実務主任者とは

Japan.Shopping

ASAHIWeekly

#日本國内旅遊連結 中国、台湾人の為の日本紹介リンク集

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会
後援 : 角川アスキー総合研究所

↑ページトップへ