インバウンド・インバウンドビジネスをリードするインバウンド検定・実務主任者試験では、インバウンドに関する様々な知識を持ち、インバウンドビジネスを展開する力を認定します。

第14回 インバウンド実務主任者認定試験 令和2年11月15日(日)開催

インバウンドビジネスを有利に展開するインバウンド ディレクターに必須の資格

第14回

インバウンド実務主任者認定試験

本試験を通してインバウンドの現状と動向、インバウンドビジネスの実際と対策、インバウンドの集客、訪日外国人の理解と対応、ニューツーリズムや観光街づくりについての知識を学びます。インバウンドビジネスに携わっている方は本試験を通して必須の知識を身に付けましょう。

令和2年11月15日(日)開催
実施会場:札幌 仙台 東京 横浜 埼玉 千葉 名古屋
津 大阪 福岡 オンライン受検

※オンライン・ライブ検定も同時に実施します。

※オンライン・ライブ検定の申込は、申込内容記入の際に会場選択欄でお選び下さい。

【Webカメラ販売中 2200名限定】



「GO TO 資格」 キャンペーン

詳細はこちら

11月11日まで

(1)試験申込者に「スマート合格ビデオ講座」を5,000円割引します。 (2)試験申込者に「対策WEB模擬テスト」が100円で受験できます。

☆ ①ビデオ学習と、②ビデオ解答・解説講座、③WEB実戦模試の、3つの直前学習で合格率アップをめざそう

【お知らせ】

【オンラインライブ検定とは】下記の項目をクリックして下さい(該当箇所にジャンプします)


お知らせ

外国語必須を改め、外国語検定取得者加点制度を創設

>>> 詳細はこちら


第14回 インバウンド実務主任者認定試験

試験日時 令和2年11月15日(日) 10時00分~12時15分
受験料10,000円(税抜)申込期限お申込みは締め切りました。

教材書籍

オンライン・ライブ検定とは

※試験のお申込みは締め切りました。

※学生の方は学割が適用されます。受験の際に学生証の提示が必要となります。

案内チラシのPDFをダウンロードする(プリント又はPDFを皆様に配布して下さい)

試験情報詳細はこちら>>


コロナ後の観光とインバウンドの復活に向けて、

今こそこの時期を未来に向けた学習の時間にしましょう!

国連世界観光機関(UNWTO)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行により多くの国・地域で旅行の制限が導入されている状況を受けて、2020年3月に「今日家にいることが、明日の旅行を可能にする」とのメッセージを発しました。大きなダメージを受けたインバウンド業界ですが、すでにコロナ後に向けた動きは始まっています。ぜひ、この時期を未来に向けた学習の時間にしましょう。


訪日外国人旅行者の推移


新たなビジネスを生み出すチャンス、地方を創生するチャンス

このチャンスを見逃すわけにはいかない

◇外国語検定取得者加点制度


インバウンド学習用データ集

サンプル問題

インバウンド用語集




にっぽんちしきりょくけんてい

第2回

日本知識力検定

2020年10月18日開催

全国認定会場で開催

>> 詳細はこちら

日本で働く
外国人のための試験

日本を正しく理解する


ƒS̕
申請書(個人用)

インバウンド実務主任者認定試験の受験料の受験料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。

会員募集中!!

特典が多数

インバウンド
実務士会

詳細は
こちら

学生さんページ

就活に有利!学生さんの試験合格体験談を集めました。

>>詳細はこちら

令和2年12月13日開催

第24回

マイナンバー実務検定

お申込みはこちら

ハラスメントから会社を護る

第7回 令和3年1月31日開催
認定ハラスメント相談員
Ⅰ種試験

申込期限:12月10日迄

お申込みはこちら

インバウンド実務主任者とは

Japan.Shopping

ASAHIWeekly

#日本國内旅遊連結 中国、台湾人の為の日本紹介リンク集

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会
後援 : 角川アスキー総合研究所

↑ページトップへ